カードローンの借金地獄から抜け出す方法

カードローン地獄から解放されました。(女性/20代)

女性/20代カードローンは気軽に使えるので、借金している罪悪感がないのが怖いところです。

当時の私は、カードで買い物するのが借金だという感覚が全くありませんでした。
分割払いを選択していたので、月々の返済はさほど高くありません。

しかし、いつまでたっても借金がなくならないのです。
そのうち、もう1枚カードを増やしさらに使える限度額が上がるようになりました。

そうなると、分割でも月々の額は高額になり、生活はとても苦しくカードローンから抜け出すことは不可能でした。

そんな時にネットで知ったのが債務整理です。匿名で診断できるツールがあったので、早速利用してみました。
すると、カードローンでは過払い金が発生している可能性が高いという返事を頂きました。

利息制限法を超える金利を支払うことにより、過払いという現象が起きるのだとか。

それを請求することにより、借金の元金が減る場合があるという話でした。これは確認してもらわない手はありません。
そこで、思い切って債務整理の手続きを依頼しました。

その結果、過払い金が発覚して借金の総額を減らすことができました。

さらに、返済計画を練ってもらい、完済の目途が立ちました
今では底なしのカードローン地獄ではなく、ゴールが見えるようになり前向きに生活ができています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

本当の生活再建とは?

落ち着いて現実を見直す

カードローンから抜け出すには、落ち着いて現状に気づくタイミングが重要です。

抜け出せなくなってしまう人の多くは、生活費の補填としてキャッシングなどを利用する傾向にあります。

その場合には完済する前に追加で借りることを繰り返すことが多く、
元金が減っていかないという現象が起こりやすくなるのです。

場合によっては返済に充てるお金そのものが足りない状況になる人も珍しくありません。

生活費の補填として利用することは避けるのが一番ですが、
やむを得ず借りてしまった場合には、早い段階で家計全体の見直しをしましょう。

不要な出費はないか締められる部分はないか、家計全体を整理します。

返済を除いた部分の出費に優先順位をつけるなどし、順位の低いものから解約や節約をしていくのも良い方法です。

金利の総額を把握する

特に慎重に考えたいのは、月々の負担を軽減する為に低い返済額で設定している場合です。

例えば、30万円以上の借入に対して月々数千円程度の返済の場合には支払いも容易なため、
お得に利用しているような錯覚をする人は多いようです。

しかし、その数千円の中の金利と元金の内訳を正確に出してみると、そのほとんどは金利の割合が高いことが分かります。

そして、そのペースで完済した場合の金利の総額を実際に出すことで現実に気づき、
早期にカードローンから抜け出すきっかけになる人が多いものです。

この、完済までに支払う金利の総額を把握しないまま、ある程度返済が進んだ時点で追加利用をすれば、
増々金利の負担は大きいものになってしまいます。

借りれる安心感ではなく、借りれなくなった時の怖さを頭に置いておきましょう。

家計を借金で成立させない

カードローンから抜け出すことのできなくなってしまう人の多くは、生活や返済の不足を
新たなキャッシングや借金で補填することで成立していると錯覚する傾向が見られるようです。

しかし、これはもちろん正しい方法ではありません。

長い目で見れば、そう遠くない時期に返済どころか借入ができない状況が訪れることも懸念されます。
まずは、そうならない前に利用することを止めるのが賢明です。

そして、個人であれば50万円程を目安に利用したら、返済状況を見直してみることを勧めている弁護士は多いものです。

定期的に利用しないと生活が成立しない場合や、残金を一括で完済できる目処がない場合には、
早期に債務整理することで本当の生活再建に繋がります。

利用頻度が高く元金が減らない時には、早めに弁護士に相談しましょう。