カードローンによる借金地獄からの抜け出し方

生活費の工面でカードローン地獄に陥りました(女性/30代)

女性/30代私は結婚してすぐに子供を妊娠したので、仕事を辞めて専業主婦になりました。

そして、家庭のやりくりを任されたのですが、私は今までずっと実家暮らしで
少額を家に入れるだけで済まされており、生活にお金がかかることをほとんど知りませんでした。

そのためすぐにやりくりが難しくなって、でもそれを主人に知られるのが嫌で
クレジットカード払いを多用するようになりました。

その後、毎月の支払いも厳しくなり、
その場しのぎでリボ払いを選択して問題を後回しにしてしまいました。

これまでリボ払いを使ったことがなく、想像以上に利息が高いことに気付きましたが、
既に家計は破綻していて止めることができなくなっていました。

さらに、カードローンを利用するようになって借金地獄が始まっていき、ついに主人にも気付かれました。

とりあえず弁護士事務所に一緒に行ったのですが、そこで過払い金返還請求を行おうという話になりました。
それから弁護士さんに手続きをてもらい、無事借金は減額されて、ついこの間完済しました。

主人を信頼してもう少し早く話していれば、もっと負担は軽く済んだと思うと後悔しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

カードローンで増えた借金は任意整理で解決を目指せます

カードローンの利用で借金が増えた時は早めに対応しよう

資金不足に陥っている時に、頼りたくなる存在として消費者金融などが運営をしているカードローンがあります。

カードローンでは担保などを用意しなくても審査に通過すれば借り入れが可能となることから、
融資を受けすぎてしまうケースも考えられます。

複数の消費者金融から借り入れをした時には、
借金地獄に陥ってしまいますので、早めに対応策を考えることが大切になります。

すでに多額の借金を抱えていて、返済が難しいと感じる時には
弁護士の法律事務所に相談して解決策を検討することが可能です。

近年の法律事務所では借金相談について無料で受け付けているところや、
初回の相談料が無料になる事務所が増えているために、費用のことを気にしないで相談しやすい体制が整えられています。

カードローンの借金地獄は任意整理で抜け出せる可能性がある

無料相談を受けに行く時には自分の状況を把握してもらいやすいように、カードローンの利用明細書や過去の借り入れ履歴などの書類や収入が確認できる書類などを持参することで、弁護士に状況を素早く判断してもらえるようになります。

借金地獄によって増えている借入額や、債務者の収入額などを考えて最適な解決方法として、
どのような債務整理の方法が良いのか考えてもらうことが可能です。

債務者が一定程度の資産を保有している時には、カードローンによって借り入れをしている金融業者と
話し合いを行う任意整理の手続きを進める方法があります。

任意整理であれば預貯金や住宅、自動車などの財産をできるだけ失わないようにして、
借金地獄から抜け出せるように交渉を行ってもらえます。

弁護士に任意整理の依頼をする時の相場

弁護士に任意整理の依頼をすることで、弁護士が債務者の代理人として
借り入れ先の金融業者と借金額の減額や、利息分のカットなどの交渉をします。

正式に依頼をする時には着手金や成功報酬を支払う必要がありますが、
借金地獄に陥っていることを考えると安い費用と言えるでしょう。

任意整理の手続きを弁護士に依頼した時の相場としては、着手金は1社あたり4万円程度であると言われています。

交渉が成立した時の成功報酬の相場としては、1社あたり10万円ほどと考えられますので、
カードローンの使い過ぎによって借金額が膨らんでいる時には、早めに相談して手続きを進めることが理想的です。

借金問題については放置していると、金融業者から督促や催促が行われますし、
金利や遅延損害金によって借金が増える一方になってしまいますので、弁護士に相談することがおすすめです。